反省文 封筒 宛名

始末書と違って反省文では封筒に宛名を書く場合もあります

スポンサーリンク

 失敗やミスをした場合には反省文や始末書を提出する場合があります。
どちらも似たような文書ですが、明確な違いがあります。
わかりやすくいうと、会社に金銭的な被害を出してしまった場合には会社に対して始末書を出す必要があります。
これに対して自分の所属する部署に対して迷惑をかけてしまった場合には反省文を書くことになります。
つまり被害の程度の大きさによって変わってくるわけです。
どちらの場合も封筒には宛名を書かなくても良いのです。
しかし反省文は、部署内だけのものなので提出する上司の名前を宛名に書くこともあります。
始末書は会社全体に対してのものなので、宛名は不要です。
どちらの場合も封筒は仕事用の茶封筒ではなく、白の内部が二重になっているものを使います。
そして封はのり付けしないでそのまま提出します。
大事なのは内容ですが、始末書の場合は会社に損害を出してしまった原因と理由を明確に記すことが必要です。
始末書というのは公式文書扱いなので、資料として残すものだからです。

スポンサーリンク

反省文の場合は始末書に比べて意味合いが違ってきます。
例えば遅刻などで会議に遅れて一同に迷惑をかけてしまった場合、お詫びと自戒を込めて提出するものです。
遅刻した場合はなぜ遅刻したのか、その原因を書き記して、2度と遅刻をしない決意を述べることが大事です。
つまり自分の考えや反省点を自分の言葉で述べる必要があるのです。
さらに今後は、同じ失敗をしてみんなに迷惑をかけないという意思表示も書き加えます。
反省文は始末書のような重みはありませんが、所属する部署内に迷惑をかけたことを謝罪することで今後の仕事を潤滑に行っていけるようにする目的があります。
始末書にしろ反省文にしろ、事務的なものにしないことが大事です。
例文を参考にしてもいいのですが、それを自分の言葉に置き換えることが必要です。
謝罪文も単に「申し訳ございません」とするよりも、「申し訳なく思っております」のように自分の感情を込めた書き方の方が効果があります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

反省文の封筒の書き方について
反省文の封筒の入れ方
反省文は会社のテンプレートに沿って書き、白封筒に入れて提出
大学に提出する際の反省文は、それを入れる封筒にも気を付ける
反省文の封筒の色の選び方
会社に提出する反省文の書き方
始末書の書き方・様式・例文と封筒のマナーなどについてあれこれです
大学に提出する反省文の書き方にはルールがあります
始末書の書き方・様式・例文と封筒のマナーなどについてあれこれです
部活での反省文の書き方とは
始末書の書き方・様式・例文と封筒のマナーなどについてあれこれです
学校で携帯を没収された際の反省文の書き方
始末書の書き方・様式・例文と封筒のマナーなどについてあれこれです
反省文の書き方 例文 事故
始末書の書き方・様式・例文と封筒のマナーなどについてあれこれです