反省文 封筒 テンプレート

反省文は会社のテンプレートに沿って書き、白封筒に入れて提出

スポンサーリンク

何か失敗をしたりヘマをしたりした時は謝るのが人間としての基本です。
しかし、謝れば済むと思ったら大間違いという言葉もあるように、頭を下げればそれで終わりということではないのです。
心から反省している気持ちを表すことが大事です。
その表し方の一例が反省文です。
会社などの組織の一員として働いている場合、失敗やヘマをした時に反省文や始末書を提出することになります。
それは組織に迷惑をかけたという責任があるから、文書という誰にでもわかる明確な形で提出する必要があるわけです。
そこを無視すると組織としての歯止めがなくなってしまい、ひいては事業運営にも影響がでてきます。
ですからほとんどの会社組織では反省文や始末書のテンプレートが決まっています。
テンプレートを守ることで、会社の一員であるという自覚を持つことができるのです。
わからない時は上司や人事部で尋ねれば教えてくれますし、用紙が用意してあります。
もしそのようなテンプレートがない場合は、ネットで調べて自分なりに意を尽くす必要があります。

スポンサーリンク

反省文と始末書は同じようでいて、文書の重みが違ってきます。
始末書の場合は正式な文書として会社側は保管します。
反省文の場合は上司の段階で収めることができるのです。
反省文の場合、2度失敗したら次は始末書を提出するなどのような猶予があります。
ですから始末書のようにきちんとしたテンプレートは必要ない場合もあります。
ただし文書をむき出しで提出するのは厳禁です。
封筒に入れて提出するのが常識です。
その場合も仕事用の茶色の封筒ではなく、白くて内側が二重になっているものを使います。
封筒の表には所属と氏名を記入し、封をのり付けしないで提出します。
内容に関してやってはいけないのは言い訳です。
人によっては言い訳を反省と取り違えているケースもあるので注意が必要です。
あくまでも自分が引き起こした結果について謝罪し、2度と失敗しない覚悟を伝えることが大事です。
失敗に至った経緯をくどくどと書くと言い訳になりがちなので、完結に要点だけを書くことです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

反省文の封筒の書き方について
反省文の封筒の入れ方
始末書と違って反省文では封筒に宛名を書く場合もあります
大学に提出する際の反省文は、それを入れる封筒にも気を付ける
反省文の封筒の色の選び方
会社に提出する反省文の書き方
始末書の書き方・様式・例文と封筒のマナーなどについてあれこれです
大学に提出する反省文の書き方にはルールがあります
始末書の書き方・様式・例文と封筒のマナーなどについてあれこれです
部活での反省文の書き方とは
始末書の書き方・様式・例文と封筒のマナーなどについてあれこれです
学校で携帯を没収された際の反省文の書き方
始末書の書き方・様式・例文と封筒のマナーなどについてあれこれです
反省文の書き方の例文と事故
始末書の書き方・様式・例文と封筒のマナーなどについてあれこれです