反省文 封筒 色

反省文の封筒の色の選び方

スポンサーリンク

業務上何らかの過失を犯した際には、その程度に合わせて報告や謝罪を速やかに行う必要があります。
反省文は、過失が発生した理由を詳しく説明し、謝罪することで処罰は免れる場合が多くそこまで会社にとって重大なものではない程度のレベルであると言えます。
しかし、過失の報告と謝罪はしっかりと行う必要があるためマナーや書き方などに気を付けながら反省文を作成する必要があります。
反省文を作成する際に使う封筒の色は、基本的に白色のもので二重になっているものを使います。
会社でよく使われる茶封筒は、一般の業務の中で使われることが多い封筒であるため、謝罪文などを提出する時はふさわしくありません。
便箋も白色で罫線付きの横書きのものにします。
会社によって規則が違うため、文書をワープロやパソコンなどで作成して提出することになっている場合は、規則の通り従います。
多くの場合は、誠意がより感じられると考えるため手書きで作成します。

スポンサーリンク

過失の原因が何であったのか、理由などを書き、その過失に対しての反省と謝罪、同じ過失を起こさないようにするための対策や改善方法などを順序立てて書いていく必要があります。
反省文は、直属の上司に提出するものであり、場合によっては上司の前で読む必要がある場合もあります。
出来る限り読みやすく、わかりやすい内容の文面を意識して書くようにします。
正しい敬語表現を使い、誤字や脱字がないように提出する前には必ず確認しておきます。
事務的すぎない表現を使い、自分の言葉で気持ちを書くようにします。
反省文は誠意を伝えて、信頼を回復するためのものです。
誠意がどこまで伝えられるかが大切になってくるため、文面や文書の内容だけでなくあらゆる部分で反省していることが伝わるように意識して作成します。
封筒には、表面に反省文の文字のみを書き、裏面の左側下には所属名と自分の氏名を書いて封はしないまま提出するのが正しい方法になります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

反省文の封筒の書き方について
反省文の封筒の入れ方
始末書と違って反省文では封筒に宛名を書く場合もあります
反省文は会社のテンプレートに沿って書き、白封筒に入れて提出
大学に提出する際の反省文は、それを入れる封筒にも気を付ける
会社に提出する反省文の書き方
始末書の書き方・様式・例文と封筒のマナーなどについてあれこれです
大学に提出する反省文の書き方にはルールがあります
始末書の書き方・様式・例文と封筒のマナーなどについてあれこれです
部活での反省文の書き方とは
始末書の書き方・様式・例文と封筒のマナーなどについてあれこれです
学校で携帯を没収された際の反省文の書き方
始末書の書き方・様式・例文と封筒のマナーなどについてあれこれです
反省文の書き方 例文 事故
始末書の書き方・様式・例文と封筒のマナーなどについてあれこれです