反省文の書き方,例文,社会人

スポンサーリンク
社会人になってからも反省文を書くことがあります。何度も就業規則を破ってしまって反省文を書くこともあります。仕事で大きな失敗をしてしまった場合に書くこともあります。そうなので知っておいて欲しいポイントをまとめていきます。反省文の書き方として大切なポイントは3つあります。それは1つ目は事実と原因を明らかにすることです。2つ目は反省の気持ちと謝罪の文章を入れることです。3つ目は今後はどのように対策をしていくかということですね。この3つをしっかり意識して取り組むと良い反省文が書けます。ではまずは例文を一つ見てみましょう。平成24年8月11日営業部課長山田太郎殿営業部 佐藤二朗反省文私は平成24日8月11日に自らの過失により商品を破損しました。この事によりお客様に多くの迷惑をおかけしました。このことを心から反省するとともにお詫び申し上げます。以後は同様の失敗を繰り返すことのないように気をつけて業務に取り組んでいきます。以上を反省文とします。このように書けば良いです。

関連ページ

反省文の封筒の書き方について
反省文の封筒の入れ方
始末書と違って反省文では封筒に宛名を書く場合もあります
反省文は会社のテンプレートに沿って書き、白封筒に入れて提出
大学に提出する際の反省文は、それを入れる封筒にも気を付ける
反省文の封筒の色の選び方
会社に提出する反省文の書き方
始末書の書き方・様式・例文と封筒のマナーなどについてあれこれです
大学に提出する反省文の書き方にはルールがあります
始末書の書き方・様式・例文と封筒のマナーなどについてあれこれです
部活での反省文の書き方とは
始末書の書き方・様式・例文と封筒のマナーなどについてあれこれです
学校で携帯を没収された際の反省文の書き方
始末書の書き方・様式・例文と封筒のマナーなどについてあれこれです
反省文の書き方の例文と事故
始末書の書き方・様式・例文と封筒のマナーなどについてあれこれです
反省文の書き方とその例文について親と学校との関係性
始末書の書き方・様式・例文と封筒のマナーなどについてあれこれです